【新入職】インタビュー Part2

capd20161229_3

平成28年4月入職

4階東病棟看護師 Yさん

※4階東病棟は整形外科病棟です。





Q1 Yさんが入職して楽しかったことやうれしかったことはありますか?
A.たくさんあります!やっぱりルート確保ができたり、医師の処置の介助につけるようになったことですね。


Q2 じゃあ逆に入職してから辛かったこと、悔しかったことは何ですか?
A. 自分のした看護が患者さんへ届かなかった時や、看護技術が上手くできなかったりしたときは悔しかったです。


Q3 辛いときや、悔しかった時期はどのように乗り越えたのですか?
A. 次に同じ失敗をしないように振り返りをして、すべてに全力で取り組み続けました。疲れる時もありましたが、看護が上手くできた時はうれしくて頑張れました。


Q4 病棟に何か要望はありますか?
A. 失敗してもプリセプターとの振り返りをして、病棟内でも新人の進行状況の話し合いもできていて満足です。


Q5 病院や病棟の雰囲気はどうですか?
A. 楽しいです!先輩看護師にも相談しやすいし、助けも求めやすい環境です。


Q6 教育体制についてどう思いますか?
A. ローテーション研究や院内留学があることで自部署以外についても知ることができて良い学びになりました。


Q7 今後、Yさんはどのようになっていきたいと考えていますか?
A. テキパキとして、病棟全体をみられる先輩がいてとても尊敬しているので、私も後輩からそう思われるような先輩になりたいです!!

私自身も、新人さんが日々成長していると実感しています。
今回新人さんの生の声を聞けて、私自身も頑張ろうと感じました!

くたかけ忘年会

皆様こんにちは。看護主任の橋羽です。

今年も一年が過ぎようとしていますね。

皆様は体調を崩していませんか?

インフルエンザやノロウイルスなどが流行する時期ですので、十分に注意していきましょう。


当院では12月14日に毎年恒例の忘年会がおこなわれました。

今年も数百名の参加で盛り上がりました。

%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f-1-1

忘年会では様々な催し物が企画されており、その中でも「テーブル対抗王座決定戦」というゲームが白熱しました。
ステージに上がる二組の対戦をどちらが勝つか予想し的中して得られるポイントを競うゲームで、例えば「息つぎ対決」などがありました。
capd20161229_1





私の所属している5階西病棟は参加グループ唯一全問正解し優勝いたしました。
優勝賞品はひとりずつに旅行券を頂きました。

capd20161229

とてもエキサイティングで笑いあり、涙ありの忘年会となりとても楽しい思い出となりました。

また、エネルギッシュな方々との交流の場ともなり、自分自身のエネルギーをもらえたような気がします。

では来年も皆様良い年にしましょう。 




看護主任 橋羽