【新入職】インタビュー Part1


新人看護師さんは、入職してはや半年が過ぎました。

そこで!入職に迷っている方や看護師になる前の不安を抱えている方の参考になればと考え、新人看護師さんにインタビューを行いました^^

楽しいこと、悲しいこと、辛いことなど赤裸々に語っていただきましょう!!


capd20161126

平成28年4月入職

5階西病棟看護師 Aさん 

※5階西病棟は脳神経外科急性期病棟で、ほぼ毎日オペや入院があるような病棟です。








Q1 まず、Aさんが入職して楽しかったこと、うれしかったことは何ですか?
A.そうですね。患者さん、家族さんから「ありがとう」とか「感謝しています」っていうようなポジティブな言葉をいただいたことですね。


Q2 じゃあ逆に入職してから辛かったこと、悔しかったことは何ですか?
A.ケアがなかなか自立できない日が続いたことですかね。もどかしかったです。ただ、多くの先輩にケアの手技をみてもらうことで、自分が注意すべき点を理解していくことができました。


Q3 これまでを振り返って思うことは?
A.もっと多く勉強の時間を持てていれば、今まで受け持たせていただいた患者さんに、より良い看護が提供できたかもしれないと思うことがあります。だからこそ、今後は今まで以上に勉強の時間をもつようにしたいと思っています。


Q4 では、病棟などに要望などはありますか?
A.その日のフォローについてもらっている先輩との振り返りの時間を、勤務内で確実に持てるような病棟の雰囲気があるとうれしいです。


Q5 教育体制についてはどう感じますか?

A.病棟内で新人看護師を今後どのように成長させていくか意見を出し合う場があれば、新人としての目標が明確化されると思います。そのような場をより多く持てると良いかと。


Q6 病院や病棟の雰囲気について聞かせてください。
A.先輩たちは優しくテキパキと動いていて、さすが急性期の看護師!!って思います。自分もそんな看護師になりたいです。


Q7 最後に、今後どうなっていきたいか聞かせてください。
A.患者さんにやさしく、一緒に働くスタッフからは頼りにされるような看護師になれるように努力していきます!


たくさんのお話が聞けました。
普段仕事をしながらだとこういった話をする機会があまりなかったため、とても新鮮でした!私自身も頑張らなくては...

いかがでしたか?
今後も新人、中途入職者の方の声をどんどん発信していきます!!

5階西病棟 主任 長名