日本静脈経腸栄養学会で発表してきました☆

2月26日に、福岡で開催された日本静脈経腸栄養学会に行ってきました。
医師・看護師のほか、管理栄養士や臨床検査技師、リハビリ技師なども参加する
栄養学会のなかでいちばん大きなものです。
今まで当院では、NSTに関わることの多い管理栄養士が演題発表をしてきました。
今年は看護部でも演題を出すことに決まり、
「脳卒中急性期患者の経腸栄養開始時期の調査」という演題で発表してきました。
調査期間に約半年を費やし、その後論文をまとめたり
プレゼンテーション資料を作ったりと大変でしたが、
共同演者の太田さんやNST委員会のメンバーからの助言をいただき、
無事発表を終えることができました。人前に立ち話すことが得意ではないため緊張しましたが、
とても良い経験になりました。

CapD20160316

3東病棟 看護主任 水口 晶子