平成24年度 院内看護研究発表会

6月10日、7月5日に平成24年度院内看護研究発表会が開催されました。第1回目(6月10日)は、業務の工夫について、第2回目(7月5日)はカンファレンスなどに焦点をおいたものに大まかにカテゴリー分けられ、合計9演題の発表となりました。参加人数は、第1回目58名、第2回目は44名が参加。質疑応答の中には「当院は超急性期から回復期まで患者さんの状態に合わせ移動ができる病棟があります。病棟同士の連携が必要であるため、回復期病棟から急性期病棟への要望があれば言ってください」というような活発な意見も多くありました。今回発表した演題は、今後院外発表に向け準備にとり組んで行く予定です。

NursingResearchRecital_H24