第39回日本脳卒中学会での発表☆ミ

3月13日~15日に第39回脳卒中学会総会(大阪国際会議場)のコメディカルセッションポスター部門で、門田見亜季さん(鳳凰高等学校看護学科専門課程、平成22年度卒)が「患者家族の退院指導~胃瘻管理を振り返って~」のテーマで発表しました。今回の学会に参加して「大きな学会での発表に緊張しましたが、自分の行った看護について振り返るきっかけとなりました。また、他の施設の発表を聞くことで勉強になりました。」と門田見さんは語っていました。

CapD20140328

★☆★ケーススタディ発表会★☆★

IMSグループの教育プログラムによる横浜ブロック合同新人研修「ケーススタディ発表会」が、3月1日にIMS横浜国際専門学校で行われました。10ヶ所の病院と2ヶ所の施設の新人124名のうち、当院からは、20名が参加。昨年秋頃から取り組んできた、症例研究を発表しました。発表を通して、昨年4月に入職した新人の成長を実感しました。(親心☺♡☻♡)今回の発表を通し、更に自分の看護観を深めていってほしいと思います。

Case20140312