横浜新都市脳神経外科病院の看護の魅力

当院のそれぞれの病棟の役割を知るとともに、脳神経外科の専門病院だからこそ得られる看護のやりがいを感じてもらえたらと思います。

 チーム医療の要となれる看護師を育てたい

 

当院は、この地域の脳神経外科医療を支える専門病院です。
当院の大きな魅力は、
超急性期から回復期まで一貫した医療を提供していること。
患者さんの回復過程に沿って、
様々な職種が力を合わせることで、
患者本位のチーム医療を提供できていると感じています。

そして、チーム医療のなかで、もっとも患者さんの傍にいるのが看護師です。
医師や理学療法士などといった看護師以外の職種が、
患者さんのためにそれぞれの専門性を発揮できるようにするためにも、
看護師は常に患者さんの声に耳を傾け、
状況を把握していることが大事だと私は思います。
その意味で看護師は、患者さんを中心にして
様々な職種をつなぐ存在だと言えるのではないでしょうか。

私は、そんな「チーム医療の要となれる看護師」を育てていきたい。
そのために、看護部長として、看護師みんながいきいきと働けて、
かつ成長していけるような環境づくりに力を入れたいと思っています。
幸い当院は、より良くするためなら何でも議論し合える
前向きな気風に満ち溢れています。

あなたもぜひ「チーム新都市」の一員になりませんか?

IMSグループ 横浜新都市脳神経外科病院
看護部長 山口 聖子